1日に3回便が出る女のウェブログ

I am No.1 社会不適合者 ― この世界は、全員敵!!

今日の夢の異常さがヤヴァイ

①成人式?卒業式?

卒業式で振袖を着ようとしているのに、母親が何の準備もしてくれてなくて、何故か家で着付けしてたのかもう着物は着てた
でも履物がなくて、最終的に浴衣の下駄で行こうかという話になったが結局どうしたのかは不明
髪の毛も何もやってないのにもう集合時間30分前くらいになる(さっきも30分前で急いでたけどあれは1時間30分前だったのか・・・)
髪の毛の予約は?と言っても、そんなん取ってないと言われる
両者プンプン
因みに集合場所は中学校



②パグと茶トラのキメラ

おじいちゃんの部屋2階に行ってみたら子猫の鳴き声が聞こえる
よく見たら小さいおもちゃの小屋みたいなのが2つ入口の所に並べられていて、そこの1個から出てきたのは茶トラの子猫
甲高い声でにゃーにゃー鳴いてる
だが、頭がパグで顔の部分は皺がえげつなくなっており(芸術作品か自然の絶景みたいな波々)
目も口も皺が高過ぎて見えない
体は茶トラなんだけど、足の付け根の丸い所の毛が薄くなっており、臓器っぽいのが(腸?うねうねしたやつ)見えてた
膝に乗ってきて臭かったからうんこかと思い持ち上げてみると、ジーパンに茶緑色の軟便がついてて、6個くらいの点々ホイップ
猫を持ち上げて裏側を見てみると同じような6個の点々が
何これ・・・肛門が6つ?



宮田俊哉とヤマスト(食料品のお店)で遭遇

卒業式の件で家族にブチギレの私は歩いて家を出て川を水に浸かりながら渡り(橋とかはない)
ヤマストまで来ていた(かなり遠いし歩いてとか何時間掛かるんだよ)
そこで車でヤマストに来ていたキスマイ宮田さんと鉢会う
友達だったのか、ふふんと思い、捕まえて付き合わせる
宮田さんの家(実家住まいという設定)行ったりして暇を潰してから帰ることにした
宮田家を出て川を渡る為に(橋はあるのかもしれないけど渡らない)緑の苔みたいなんがびっしりの白い柵を持って中にくぐる
と思ったら川を渡らずにヤマストの現実にはない駐車場に場面が切り替わり
車の中には宮田さんと宮田の友達男女それぞれ1名ずつが乗っている
友達の女性に「いつもは私が彼女の振りしてるんだけどね」と意味深な発言を受けて岐路に立つ
何だ、宮田私の事が好きなのか?


おはようございます

意味が分からない

何故宮田・・・