1日に3回便が出る女のウェブログ

I am No.1 社会不適合者 ― この世界は、全員敵!!

くりまんじゅうで・・・

リアルタイムで聞こえてた

 

分裂し続ける道具を栗饅頭に使用

一杯食べられて嬉しいはずが、どんどん増えて食べきれなくなる

他人に頼って食べてもらうも

理由を知らないので(ストーリー展開上)、みんな全部は食べきってくれない

主人公も既に満腹で匙を投げる

増えすぎたラスト、唐草模様の巨大風呂敷に包んで宇宙へロケット発射

 

という結末に震えた

ダメだろそれ

宇宙ゴミじゃん

しかもドラえもん

「宇宙にいけばなんとかなるでしょ」という曖昧かつ無責任な発言

ロケットで結ばれた風呂敷包みの栗饅頭は大気圏で消滅?燃焼?することもなく宇宙で放浪しているカットが流れて終了

 

え、こんなすっきりしないラストあるんだね

ドラえもんも、しんちゃんも

話の内容が大分雰囲気変わってたり、ラストのパターンが色々増えて

こっちが長年の経験から予測してるラストを裏切るというか

今回の栗饅頭も、増えすぎて困って最終的に「ドラえもーん」と泣いて終わるラストだと思ってました

それで放送はされないけど、結局ドラえもんが良い方法で解決してくれ、来週また平和に始まるという

まさか宇宙に不法投棄とは

いいけど、別にいいんだけど

(映画版とかで宇宙ゴミがどうとか言ってそうなのにな・・・と思って)

 

昔の宇宙ゴミ問題が無かった頃のお話なのか

新しく書いたものだけど何も考えてないのか

ドラちゃんはそもそもそんなこと気にしないロボなのか

宇宙に不法投棄した後も増え続ける栗饅頭が、今後の映画のお話に繋がる伏線なのか

 

どれだ